2011年04月20日

新キャベツの豚蒸し

肉、と、野菜、とで
おなかがいっぱいになった時の感じって違うよね
厳密にいうと、翌朝
胃のもたれ具合が気になる
そんなお年頃になってきてるし、さ

冷たいサラダも大好きだけど
夜ごはんには、温かいものがいいな

image-20110420220008.png

キャベツは、バラバラにならないように切る
●半分に切って、また半分に切って、三日月形キープ

塩胡椒を軽く振った豚バラ肉を、キャベツの葉の間にはさんでいく

形が崩れないようフライパンに入れる
水を2cm程度、酒を大さじ1ふりかけ、蓋をして火にかける
●最初は強火、フツフツ沸いてきたら、弱火

全体的にシナっとしてきたら、かつおだし顆粒大さじ1をふりかけて
蓋をして、蒸す
豚に火が通ったら出来上がり

☆胡麻、かつおぶし、葱などお好みで☆

ポン酢が合うね
だし醤油でもいいかも

今夜は新キャベツで作ったから、芯まで柔らかくって甘いの

彼とふたりで、キャベツは1/2玉、パクパク食べたよ


posted by ミドリ at 22:01| 東京 ☁| 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

ザンギ

ん?
ん?
それって、あたしが好きな、お母さんのから揚げだよ

道産子は、ザンギっていうらしい
醤油味のから揚げ

image-20110413223220.png

鶏モモ2枚(500g程度)
(下味)
醤油大さじ2
酒大さじ2
おろしにんにく小さじ1
おろし生姜小さじ1
塩、胡椒少々
(衣)
たまご1個
小麦粉大さじ3
片栗粉大さじ3

食べやすい大きさに切った鶏モモを下味に漬け込む
※ジップロックに入れ、よくもんでから冷蔵庫で半日寝かす

衣をつけて、油で揚げる

昨日からの、揚げものビギナーなのに、これまた上出来
でもさ、うちのお母さんの味とも、彼のお母さんの味とも
微妙に違うのは、同じ材料のはずなのに
これはやはり、熟練の差だよね

精進していきましょう

ちなみに、大阪の、うちでのこのから揚げの呼び名は
「ミドリの好きなから揚げ」

から揚げ粉で揚げるのも、お母さんは作ってたから
そっちじゃなくて、ってわけるためにも、こう呼んでるんだ

うちのルーツは、大阪と岡山と新潟
お母さんはこのから揚げ、どこで覚えたのかなあ
posted by ミドリ at 22:32| 東京 ☀| 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

チー豚

彼が実家に来てくれた時にママンが用意してたもの
なんてことはない、我が家の味なんだけど
彼、絶賛
ガシガシ食べてたよ

あたしも、これ、好きなんだ
なのに、自分じゃ作ったことがなかったの

揚げものは、ひとり暮らしだとやらないよね
買った方が経済的だもん
ふたり暮らしになっても、そんな感覚だったけど
というより、ボリュームあるものを夜に食べたくない女心
でも、まあ、作って、作って、って言われ続け、はや半年
そろそろ、お応えしなきゃね

先月、帰省した時に、レシピ伝授
よし、気合い入れて、格闘、ってことでもなかった
やってみれば、あら、簡単

揚げもの、初心者だけど、合格点、ではないでしょうか

夜、翌日お弁当、翌日夜
3食分、モリモリできてしまったけどさ

image-20110413131046.png

チーズは、雪印のファミリーチーズみたいな、自分でカットできるヤツ
1cm×5cm程度
豚は、バラの薄切りが、巻きやすいし、脂も出て美味しいの

チーズが出ないように、豚を巻いていく

小麦粉→
溶き玉子※→
パン粉(細目だと、油切れがよくできるよ)

※溶き玉子には少し牛乳を入れるのが、ほわっとするポイント
 塩胡椒も、ここに少々入れておきます

フライパンに2cm程度の油を入れて、コロコロ転がしながら揚げる

出来たては、チーズがやぱいくらい熱くなってるから
火傷、要注意

ふたつくらいで、もう、おなかいっぱい
満足じゃー
posted by ミドリ at 23:11| 東京 ☀| 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

お弁当に、生姜焼き

たいていの、ランチをやってるお店のメニューにある
こんなにシンプルな、すぐにできちゃうものなのに

うちでは、食卓、というより、お弁当メニュー
毎週、作ってるのに

飽きないねえ

いつも、美味しい

image-20110331092659.png

豚200g
玉ねぎ1個
醤油大さじ2
だし醤油、酒、みりん各大さじ1
チューブ生姜5cm程度
塩、胡椒、白ゴマ、黒ゴマ適量

(下ごしらえ)
豚はお弁当用に一口サイズにする
玉ねぎは、適当な大きさに切る
醤油大さじ1を残し、すべての調味量を混ぜ、豚に漬け込む

熱したフライパンに油適量を入れ、弱火にする
玉ねぎをしんなりするまで炒める
豚を入れ、炒める
火をとめ、残りのだし醤油大さじ1をまわし入れる
塩、胡椒で味を整える
ゴマはお好みで、パラリと

ジップロックに入れて、冷凍して
必要な分だけ、バキっと折って、レンジでチンと解凍
濃い目の味付けだから、お弁当にぴったりなんだ

卵とじにしたら、立派に丼にもなっちゃうよ
posted by ミドリ at 21:23| 東京 ☀| 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

ホッケ混ぜごはん

魚は、道産子の彼が、やっぱり焼きだね、ということで
焼き魚にすることが多い

残ったら、炊き込みご飯の具として活用
これ、定番

今夜は、簡単に
魚を先ず、焼いて
炊きたてごはんに混ぜました

ホッケ、って好きな魚のかなり、上位!

冷蔵庫にあった野菜をたっぷり、味噌汁に
彼は野菜を食べないからなー
ニンジン、キャベツ、豆腐、ワカメ

母直伝、我が家の味の玉子焼き
形も上手にできたよね

image-20110330220737.png

ごはん2合半
干しホッケ1尾

焼けた魚をほぐし
だし醤油大さじ1.5
酒小さじ1
白・黒ゴマ大さじ1で混ぜる

食べる時には、焼き海苔をぱらり、ね

これに種を取った梅干や、刻んだシソを混ぜてもよくあうよ
生姜を入れてもいいね
posted by ミドリ at 22:07| 東京 ☀| 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。