2011年07月04日

シリコンスチーマーできんぴらごぼう

暑くて暑くて、できるだけ火から遠ざかりたい

image-20110704191040.png

横着だなあ、と思うけど、お手軽さを選択
ささがきにカットされてるごぼうと人参を買って帰宅
調味料を混ぜて、シリコンスチーマーで簡単5分

美味しいのができたよ

味は、お弁当にも合うように少々濃い目
おばあちゃんっ子の彼の好みの、甘い味

ごぼうと人参 150g
めんつゆ 大さじ1
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ2
酒 大さじ1
胡麻油 大さじ1/2

500Wで計5分
2分ほどしたら上下かき混ぜ、再度チン

塩で味を整える
白胡麻・黒胡麻・七味をお好み量混ぜて、できあがり

チンしてる間に、味噌汁と玉子焼きを作る
紅鮭を焼く
ごはんが炊けた頃、タイミングよく彼、帰宅

いただきます

サラダ代わりに野菜たっぷりの、副菜
味噌汁はしめじと玉ねぎ、葱とチーズの玉子焼き
それからこの、きんぴらごぼう

なかなかバランスのいい、和な夜ごはんでしょ


posted by ミドリ at 21:11| 東京 ☀| 小さなおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

プチトマトと三温糖のジャム

珍しくって美味しいの、送ったよ
と、届いたのは、トマトのゼリー
おととしの夏
大阪の大親友からの、プレゼント

image-20110704095406.png

これまで、野菜、として食べてきたものをジャムにする
なんて考えたこともなかったけど、最近見かけるトマトのジャム

うん、そうだね
あのゼリーの甘さは全く不自然じゃなかった

そのまま食べても十分美味しい旬のものでのお手製ジャム作りに
あたし、はまってるの

暑いのに、火の番
汗ダクダクになるけど、できた時の嬉しさには変えられない
1週間で食べきれるくらいの量の、ジャムにする

プチトマトはさっと洗って1時間ほど冷凍すると皮むきが簡単
ヘタを取って、そこから皮をツルリンとむく
ザッと細かく切る
トマトの総量の20%量の三温糖と、大さじ1程度のレモン汁をかける

弱火でコトコト

三温糖でこってり甘くて、トマト苦手の彼でもOKだったよ
パンケーキにプレーンヨーグルト、それからこのトマトジャム
日曜の、遅い時間の朝ごはん
posted by ミドリ at 22:57| 東京 ☀| 小さなおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。