2011年04月27日

豚の角煮

圧力鍋といえば、これでしょう
豚の角煮

image-20110427195552.png

豚ばらブロック500g
大根1/2本
茹でたまご4個
葱の青い部分1本分

豚は食べやすい大きさに切り、塩をふる
油をひかずフライパンで焼き色をつける

焼き色をつけた豚と葱を鍋に入れ、かぶるくらいの水で火にかける
(圧がかかったら弱火で15分、自然放置)

鍋から豚を取り出し、軽く水で流す
葱は捨てる
茹で汁は100CCとっておく

鍋に、厚さ2cm半月切りにした大根と豚を入れる
・水300cc
・茹で汁100cc
・酒40cc
・醤油大さじ3
・みりん大さじ1
・砂糖大さじ1
・おろしニンニク小さじ1
・おろし生姜小さじ1
穴をあけたアルミホイルで落し蓋にして、火にかける
(圧がかかったら弱火で25分、自然放置)

蓋を取り、味をみる
(足りなければ醤油、砂糖、塩で整える)
茹でたまごを加えて落し蓋をして中火で10分程度煮込む

今回は、お酒を焼酎に、砂糖は黒糖で、醤油を半分だし醤油にしたから
こってりし過ぎず
カラシをつけて、いただきます

もう、トロットロでさ、お肉がお箸でボロボロとれちゃうの
大根もしかり

味のしゅんだ大根って、たまらんね

残った煮汁で、肉じゃがでもするかなあ
posted by ミドリ at 19:56| 東京 ☀| 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

豚のネギ塩焼き

豚肉、ってほんと、便利
万能肉だね
安いし

image-20110425212232.png


青葱は細かく切っておく
醤油大さじ1
だし醤油大さじ1/2
ごま油大さじ1/2
酒大さじ1
塩ひとつかみ程度

豚バラをつけて☆に15分〜つけておく

熱したフライパンで葱と豚を焼く
仕上げは塩少々と黒胡椒で味を整える

※豚の油と☆のごま油で、フライパンには油をひかなくてもOK

豚肉の難点は
油ギトギト、時に白い塊、になっちゃうこと、で
会社にレンジがなけりゃ、お弁当には使いにくいんだな
今んとこ、その心配はないから、だから
豚肉はうちの冷蔵庫に欠かせないんだ
posted by ミドリ at 21:22| 東京 ☀| 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

からし菜のおひたし

青菜は、おひたしが一番です、あたし

フライパンで、茹でるの
バサっと広げて、さっと火が通るから

ほんとに、さっと、あっという間にひきあげます
水でしめたりしない分、固め、でね

水気をよくとり、塩少々、めんつゆ少々、白胡麻、かつおぶし
気軽に食べられるように、先に味付けしておいて、冷蔵庫へ

image-20110425212041.png

春のピリリ、からし菜は
東京で知ったもの

もちろん、おひたしで
たまご焼きの具にしても、お弁当のいいアクセント
黄色に緑っていう色が先ず、いいでしょう

今年初の、冷やし中華にもよくあったよ

image-20110427131203.png

ソーセージ入りの炒りたまご
からし菜おひたし
醤油ダレ
マヨネーズをぐるりとまわす

マヨネーズは、焼きそばにもちょいっとかけたりするの

駄菓子屋、みたいな子どもの好きそうな味が、好き
posted by ミドリ at 21:21| 東京 ☀| 小さなおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

新キャベツの豚蒸し

肉、と、野菜、とで
おなかがいっぱいになった時の感じって違うよね
厳密にいうと、翌朝
胃のもたれ具合が気になる
そんなお年頃になってきてるし、さ

冷たいサラダも大好きだけど
夜ごはんには、温かいものがいいな

image-20110420220008.png

キャベツは、バラバラにならないように切る
●半分に切って、また半分に切って、三日月形キープ

塩胡椒を軽く振った豚バラ肉を、キャベツの葉の間にはさんでいく

形が崩れないようフライパンに入れる
水を2cm程度、酒を大さじ1ふりかけ、蓋をして火にかける
●最初は強火、フツフツ沸いてきたら、弱火

全体的にシナっとしてきたら、かつおだし顆粒大さじ1をふりかけて
蓋をして、蒸す
豚に火が通ったら出来上がり

☆胡麻、かつおぶし、葱などお好みで☆

ポン酢が合うね
だし醤油でもいいかも

今夜は新キャベツで作ったから、芯まで柔らかくって甘いの

彼とふたりで、キャベツは1/2玉、パクパク食べたよ
posted by ミドリ at 22:01| 東京 ☁| 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

煮込みハンバーグ、赤ワインソース

寒い
ってことで
クツクツ、煮込みました

image-20110419215617.png

(タネ)
合挽きミンチ250g
玉ねぎ小さめ1個
たまご1個
パン粉(細かめ)大さじ3
牛乳大さじ2

●混ぜて捏ねて、好みの大きさに成形する
●油適量で軽く両面を焼き、一旦お皿に出しておく
※煮込むので、焼き色をつける程度でOK

☆このフライパンは、肉の旨みが出てるので洗わない☆

(ソース)
玉ねぎ1/2個
きのこ(シメジ、エリンギ、マイタケ)ひとつかみ程度
小麦粉大さじ3

○バター大さじ3
○コンソメキューブ2個
○ブイヨン大さじ
○バター大さじ1
○ケチャップ大さじ3
○中濃ソース大さじ3
○だし醤油大さじ1
○赤ワイン200cc
○水300cc

●玉ねぎ(ざく切り)ときのこ(食べやすい大きさ)を
 タネを焼いた後のフライパンで炒める
●小麦粉を入れ、白っぽさがなくなるまで炒める
●○をあらかじめ合わせておいてから、フライパンに加える
●弱めの強火で、全体的に1cm程度減るまで、煮る

●タネを入れ、蓋をして10分〜煮る

今夜はチーズを入れて、小さめで9個作ったよ
うちに来てくれた友にも振舞って、なかなかに好評
ワインが苦手な彼に、どうかな、と心配になったけど
また作ってね、だって

煮込みハンバーグ、というよりか
シチューにハンバーグが入ってる、みたいな状況で
明日、残りにパスタをからめようかな
パンにも、絶対、合う

大成功
posted by ミドリ at 23:57| 東京 ☀| 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。